為替取引

為替相場(レート)を予想して大きく稼ぐ為の基礎知識

MENU

為替取引のルールとは

 

外国為替取引で儲けを出すことは難しいです。

何が難しいのかというと、いくら為替取引の特徴ややり方を

覚えたとしても、儲けとしての結果が出ないことがあります。 

 

その一つの要因として、為替相場は常に変動して、その変動

がどのように変動するのかを読むことが難しいというのが

あります。

 

つまり為替が今後上昇するだろうと考えて取引したとします。

ところが為替は上昇するどころか下落傾向にあり、このまま

取引の決済をすると儲けどころか損をしてしまう

状態にあります。

 

このときに考えることの一つとして、今決済をしてしまえば

損をしてしまうので、決済をせずに保有して上昇するのを待つ、

といったことです。

 

この考えを持つことは、当然といえば当然です。しかしこれは

自分が考えている思惑であって、現実はこのようにいかないこと

が多くあります。

 

自分が取引した場所に為替相場が戻るどころか、逆に下落の一途

をたどることがあります。

 

そうなると損失は膨らむ一方になります。そしてやむなく決済

して、今後為替取引には手をつけられない心理状態になります。

 

このように儲けという結果を重視するあまり、逆に損をする

ことは為替取引では致命傷になります。

 

ではどのように為替取引をすれば良いのかというと、自分の中で

取引のルールを決めるのです。

 

学生であれば校則というルールがありますし、社会人には法律

というルールがあります。そしてサラリーマンであれば、会社の

規則を守って働いているはずです。

 

為替取引でも、取引をしたい通貨を決めて、その通貨をいつ

どこで買って、どのくらいの期間保有して、いつどこで売って

損失になるときはどこで決済をするか、ということは

少なくとも為替取引を始める前に決めておくべきです。