投資ファンド

為替相場(レート)を予想して大きく稼ぐ為の基礎知識

MENU

投資ファンドとは

 

投資ファンドとは投資家たちから集めた資金を用いて、

ファンド・マネージャーが成長すると分析した企業に

大きく投資をして得た収益を配分する仕組みです。

 

景気の良い時はこうした投資ファンドに大量に資金が流入して

きましたが、不況下においては実績をあげている投資ファンドや

確固たる意志をもって投資を行っているファンドに資金が集まります。

 

ファンドにはそれぞれ得意の投資分野がありますので、

いくつか紹介をしていきます。

 

まず、バイアウトファンドといって老舗で成長期をすぎ成熟期に

入ったような企業に対して投資をするケースがあり、

企業ブランドの復活を長い目で見守っていきます。

 

多額の投資をすると発言権も強まりますので、買収やあらたな

銀行融資などを提案して経営にかかわることもあります。

 

次にベンチャーキャピタルといって、若い経営者が立ち上げた

企業を支援していく形で投資をして将来的な利益に期待します。

 

経営者による会社の方針が期待できるものであれば、

ファンドに資金が集まりさらなる設備投資などが可能になり、

国内の新興企業の成長を助けることになります。

 

これとは反対に再生ファンドといって、経営が不振に陥っている

企業に対して投資をする方法もあります。

 

企業成績が下降していれば株価はかなり安くなっていることが多く、

少ない投資額で大株主になることも可能で、もし再建に成功すれば

大きな収益をあげられ、投資家にリターンすることができます。

 

最後に、環境ファンドのような現状では大きな収益は見込めない

けれども、将来の日本を見据えて成長してほしい企業に投資をする

ケースがあります。

 

環境保全のための技術を確立させ、結果的には日本全体に

影響を与えられるようにしていくのです。